« 足交換 | メイン | マフラー交換 »

2014年2月23日 (日)

エアクリ交換

消費税が上がります。

なので、前から欲しかったエアクリを思わず買い物カゴにポチッと入れてしまいました♪

嫁には内緒でやっちゃったので、その荷物を宅配便から受け取った嫁とはちょっと揉めましたが、なんとか一件落着happy02

で、買ったエアクリは、  トラスト GReddy サクションキット (セッティングデータ入りe-マネージ付属キット)です。

HKSのやつも悩みましたが、万が一エンジンチェックランプが点くことになると嫌だったので、ちょっと高かったけどトラストにしました。

ということで、久々にボンネットを開けて作業開始です。

準備した工具は、+ドライバ、内装剥ぎ用のリムーバ、10mm~17mmのメガネレンチ、トルクレンチです。(13mmも必要な事に注意。)

説明書も分かりやすいので、取り付けは簡単でした♪

①まず、純正のエアクリをポィっと外します。

 と書くと簡単ですが、ポィっと外れなかったの1つありました。

 それはサウンドクリエータの配管。CRCを吹いてなんとか抜けました。

 これが、一番時間がかかりました(^^;

Dsc_0032

②あとは、取り付けです。

 アルミのフードパネルを取り付ける際、プーリーを1つ外しますが、

 このときは2人で作業を楽でしょう。トルクレンチは、このプーリー

 取り付け時に必要です。

Dsc_0033

③ボンネットの作業が終わると、次は車内です。

 グローブボックスを外し、ECUのカプラーを外します。

 その後は、付属の配線キットをカプラーにセットすればOK。

Dsc_0024

Dsc_0026

Dsc_0028

  こんな感じ!

④で、線をグローブボックスに引き出して、e-マネージを取り付ければ

 完了です。

 電源の引き出し等は、必要ありませんでした。

 説明書通りだと、e-マネージ本体は、グローブボックスの中に置くことになるのですが、

 置いちゃうと車検証が入らないので、車検証はトランクに移設coldsweats01

 そうすると、今度はe-マネージが走行時にグローブボックスの中で暴れることになりました。

 ちょっと困りながらホームセンターに行くと、いいもの発見!

Dsc_0036

Dsc_0035

これを使って、きれいに片付けました

こんな感じ

   ↓

Dsc_0041

もう、これで何も入りませんが、バッチリです。smile

で、吸気音は、凄いの一言。

スイスポの時も付けてましたが、音は比べ物になりません。

大満足でした。

はい、おしまぃ♪










コメント

コメントを投稿